ショッピング枠現金化で確実無審査融資

クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化(キャッシュバック)サービスが、今新しいキャッシングサービスの方法として注目を浴びています。これは、審査無しで確実な融資が可能です。

審査無しで確実融資実現

今までのキャッシングサービスの常識を覆す
新しいキャッシングサービスが誕生しました。

それはクレジットカードのショッピング枠を利用した
現金化(キャッシュバック)サービスになります。

審査無しで確実に即日で融資可能なキャッシングサービスのため
今注目を浴びている画期的なキャッシングサービスです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
非合法な高金利を課して社会問題化した「ヤミ金」が、従来より低い金利の「ソフトヤミ金」に姿を変え、個人事業者や市民生活の間にはびこり始めていることが23日、東京情報大学の調査で明らかになりました。

2010年6月に完全施行される貸金業法の規制強化で、消費者金融などから融資を断られた顧客の利用が、不況も重なって増えており、新たなヤミ金問題として浮上してきました。

今年の借入先上位は、1位が親族・知人2位が消費者金融・クレジットカードと続き、ヤミ金は5位だそうです。
ただ、利用者は昨年の 5.5%から 7.3%へじわり増加し、その半面、消費者金融などは昨年の37.9%から28.5%と 9.4ポイントも下落しているのが現状です。

かつて、ヤミ金は貸金業の登録をせず、年数百~数千%もの高金利で暴力的取り立てを行うとして社会問題化しましたが、一方のソフトヤミ金は暴力的行為はなく金利は年40~80%前後と、実態が不透明です。

調査によれば、上限金利29.2%を超えた非合法な業者で、かつてのヤミ金や規制強化で廃業に追い込まれた業者が衣替えしていると言われています。

そこに、融資を受けられなくなった顧客が流れ込み始めたようです。

ソフトヤミ金は市民生活にまで広がり、主婦でも気軽に借りられる雰囲気で問題は深刻です。
このような状況をみると、グレーゾーン金利撤廃などの貸金業改正法は本当に市民のためにあっているのでしょうか?
今後、政府は多様な資金需要に応じられる金融制度の整備が急務と感じます。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
ブログ内検索
リピートの多い現金化サービス
審査なしで確実融資可能
審査なしで確実融資サービス
ランキングに参加中
リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。