ショッピング枠現金化で確実無審査融資

クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化(キャッシュバック)サービスが、今新しいキャッシングサービスの方法として注目を浴びています。これは、審査無しで確実な融資が可能です。

審査無しで確実融資実現

今までのキャッシングサービスの常識を覆す
新しいキャッシングサービスが誕生しました。

それはクレジットカードのショッピング枠を利用した
現金化(キャッシュバック)サービスになります。

審査無しで確実に即日で融資可能なキャッシングサービスのため
今注目を浴びている画期的なキャッシングサービスです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
キャッシングは、誰でも気軽に借りることのできるローンサービスです。
キャッシングを考える際は、自分に合ったキャッシングのサービス内容を比較されることをお勧めします。

キャッシングをする条件としては、

・18歳~20歳以上の成人であること
・キャッシングをする人が申込者本人であること
・定期的な収入があること

の3つです。サラリーマンなど働いている人は誰でも当てはまるので、事実上どんな人でもキャッシングを受けることができると言えます。

しかし、最近では、2010年6月に完全施行となる総量規制により、貸しはがしや貸し渋りが多発しているのが現状です。

総量規制とは、年収(月収)の3分の1以下しか借入ができない規制のことで、実に、消費者金融では、ユーザーの大半が、3分の1以上で、借入している状況です。

ですので、上記の三つの最低基準をクリアしていても、総量規制にひっかかってしまうと、融資ができないことになります。

グレーゾーン金利完全廃止(上限金利18%)の動きで、さらに各消費者金融は、低金利キャッシングサービスの競争激化が進んでいます。

消費者にとって、返済は楽になる言えますが、一方で低金利でキャッシングサービスを利用できる分、審査が一層厳しくなりますので、今まで借りることができた方でも審査に通らない方が今後増えると予想されます。

キャッシングでの借入が難しい場合は、クレジットカードのショッピング枠現金化サービスの利用がお勧めです。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
消費者金融でキャッシングサービスを受ける場合、必ず審査というものがあります。
キャッシングの審査時間は会社によって違いがあり、数秒ぐらいで済んでしまうところもあれば、30分ぐらいかかるところもあります。

審査は、よほどの理由が無い限り通らないという事は無いですが、借り入れをしている会社が多いと断られる場合もあります。(消費者金融では、3件の借入が目安となります。また、銀行系キャッシングは、2件の借入が目安です。)

また、消費者金融でキャッシングサービスを受ける場合は、社会保険に加入しているのか、国民健康保険なのか、どのような健康保険に加入しているのかで審査結果や限度額評価が変わります。

さらに、勤続年数も審査評価の対象となります。
職に付いたばかりの人と、勤続年数が長い人とでは信用度が代わり、評価に差が現れます。
また、勤務先の規模も評価の対象となるようです。

人気ブログランキングへ

消費者金融のキャッシング審査は、クレジットや銀行ローンに比べてとても早く、申込みから30分で審査が終わります。
中には数秒で審査終了する会社まであります。

どのような仕組みで審査されているかというと、まずコンピュータを通じて個人信用情報機関に、借り手が他の金融機関から何件でいくら借り入れをしているかを調べます。
これは、借り手の名前と生年月日で照会する仕組みになっていて、すぐ結果がわかります。

また、住所や電話番号・勤務先などの情報も分かるようになっており、申込みした際の借り手の申告と違いがないかも調べます。今までに一度もキャッシングを利用したことの無い人は登録情報がありませんので、「該当がない」という結果が返ってきます。その後、コンピュータで属性モデルの分類を行っています。

つまり、キャッシングの過去の膨大な取引データから借り手に一番近い属性を持つ人達をモデルとしてピックアップし、融資後にどのような利用履歴をたどって行ったかを検証して、その統計から借り手の今後の利用状況と行動特性を予測します。
消費者金融は借り手に融資する前に、借り手が優良客になるのか、夜逃げをして家族が肩代わりするのか、自己破産するのか分かっているということです。

統計を元に考えられたシステムなので、かなりの確率で当たるとのことです。

そして最後に、審査の担当者が借り手の勤務先と自宅に電話をかけて、借り手の勤務先と自宅の事実確認を行います。

そして、これらの結果をもって審査責任者が最終的な判断を下します。
消費者金融のウリは 「早さ」ですから、どの業者も審査30分以内で行うことを目標としているようです。

人気ブログランキングへ

消費者金融でキャッシングサービスを受ける場合、必ず審査というものがあります。
キャッシングの審査時間は会社によって違いがあり、数秒ぐらいで済んでしまうところもあれば、30分ぐらいかかるところもあります。

審査は、よほどの理由が無い限り通らないという事は無いですが、借り入れをしている会社が多いと断られる場合もあります。

また、消費者金融でキャッシングサービスを受ける場合は、社会保険に加入しているのか、国民健康保険なのか、どのような健康保険に加入しているのかで審査結果や限度額評価が変わります。

さらに、勤続年数も審査評価の対象となります。
職に付いたばかりの人と、勤続年数が長い人とでは信用度が代わり、評価に差が現れます。
また、勤務先の規模も評価の対象となるようです。

人気ブログランキングへ

消費者金融のキャッシング審査は、クレジットや銀行ローンに比べてとても早く、申込みから30分で審査が終わります。
中には数秒で審査終了する会社まであります。

どのような仕組みで審査されているかというと、まずコンピュータを通じて個人信用情報機関に、借り手が他の金融機関から何件でいくら借り入れをしているかを調べます。
これは、借り手の名前と生年月日で照会する仕組みになっていて、すぐ結果がわかります。

また、住所や電話番号・勤務先などの情報も分かるようになっており、申込みした際の借り手の申告と違いがないかも調べます。今までに一度もキャッシングを利用したことの無い人は登録情報がありませんので、「該当がない」という結果が返ってきます。その後、コンピュータで属性モデルの分類を行っています。

つまり、キャッシングの過去の膨大な取引データから借り手に一番近い属性を持つ人達をモデルとしてピックアップし、融資後にどのような利用履歴をたどって行ったかを検証して、その統計から借り手の今後の利用状況と行動特性を予測します。
消費者金融は借り手に融資する前に、借り手が優良客になるのか、夜逃げをして家族が肩代わりするのか、自己破産するのか分かっているということです。

統計を元に考えられたシステムなので、かなりの確率で当たるとのことです。

そして最後に審査の担当者が借り手の勤務先と自宅に電話をかけて、借り手の勤務先と自宅の事実確認を行います。

そして、これらの結果をもって審査責任者が最終的な判断を下します。
消費者金融のウリは 「早さ」ですから、どの業者も審査30分以内で行うことを目標としているようです。

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
リピートの多い現金化サービス
審査なしで確実融資可能
審査なしで確実融資サービス
ランキングに参加中
リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。